プレミアリーチ


CRベルサイユのばらII (エース電研)

美麗なグラフィックと「ばらクリスタルランプ」で見事に世界観を再現し、世のベルばらファンたちを感動の渦に巻き込んだ『CRベルサイユのばら』の続編が、いよいよプレミアリーチに登場!
感動のシーンの数々に、もう一度原作を読み返してみたくなること間違いなし!


7件中 1 〜 5件を表示
 1 2 次の5件
舞踏会リーチ
舞踏会リーチ
舞踏会リーチは、アントワネットとフェルゼンが初めて出会ったオペラ座の仮想舞踏会が舞台となるリーチ演出。
アントワネットとフェルゼン・オスカルとアントワネットのペアが優雅に舞い踊り大当りへと誘う。

前作同様、貴族ではないために社交界には入れなかったアンドレと白ドレスのオスカルのペアならプレミア!
原作ではなかった、パチンコでしか見れないこのシーンに感動してください!

黒い騎士リーチ
黒い騎士リーチ
オスカルがアンドレの片目を奪った黒い騎士と対決するリーチ。
カットインが入り「きさまがアンドレの目を!」と発展するパターンや、オスカルが倒されたと思っても剣アクションで大当たりなど、演出パターン多いのがポイント。

そしてカットイン後に「お前たち貴族は貧しい民衆に寄生して暮らし、それでも盗人よりマシだと言うのか!?」いう黒い騎士のセリフならプレミア!

黒い騎士の正体は新聞記者のベルナールで、後にオスカルがフランス革命で民衆側に付くきっかけとなった人物。脇役ではありますが、ストーリーに欠くことのできない存在である。

革命リーチ
革命リーチ
専制政治に反発する国民が国王と激しく対立。国王は武力行使に踏み切り、市民に発砲する。それを知ったオスカルは、ついに国王軍との交戦を決意する。政治犯が収監されているバスティーユ牢獄へと部隊を進める。もちろん、バスティーユ牢獄を落とせば大当たり!

また、「全隊、前へ!」の号令と共に発展するパターンもあり、この発展時にバスティーユ牢獄から白旗が出ていればプレミア!

光と影リーチ
光と影リーチ
ハズレ目から発展。
フランス王妃として輝きを放つ一方で、報われぬ真実の愛に胸焦がす女としての苦悩。アントワネットの美しくも哀しい運命をモノトーンで綴るリーチ。

この時、フルカラーのアントワネットならプレミア!

ロマンスリーチ
ロマンスリーチ
運命の糸に操られた2組の愛のシーン。

フェルゼンのセリフが、「あなたの盾となり、あなたを支え、あなたを愛するのはこの私なのだと、ハンス・アクセル・フェルゼンなのだと、フランス国民の前に、名乗り出ましょう、愛してます・・・」だったら、プレミア!

是非、ホールで見てうっとりしてください〜!

 1 2 次の5件
 

© 池田理代子プロダクション

このプレミアリーチの関連URL: CRベルサイユのばらII




このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る