プレミアリーチ


ぱちんこウルトラマン Vol.1 (京楽)

昨年12月にM78星雲から地球に降臨して以来、幾多のライバルの出現にも、その圧倒的なパワーで立ち向かい、今だホールでトップクラスの人気を誇る『ぱちんこウルトラマン』が登場だ!

まずは多数存在するプレミアの中から“細かすぎて気付かないかもしれない(?)”「ウルトラマン」にまつわるプレミアをお届けしよう!


6件中 1 〜 5件を表示
 1 2 次の5件
vsゴモラリーチ
vsゴモラリーチ
期待度はあまり高くないゴモラリーチから発展するのが「vsゴモラリーチ」だ!
ベータカプセルが発動しウルトラマンが登場するが、アレっ? なんかいつものウルトラマンと違うような・・・

そうなんです。このウルトラマンは放映開始直後に使用されたAタイプとよばれるマスクを装着しています。
Aタイプはあごが尖っているのと、目の形が違いますね。

vsバルタン星人リーチ
vsバルタン星人リーチ
ある意味ではウルトラマンをも凌ぐキャラクター性を発揮している敵がこのバルタン星人だ!
あまりに有名すぎるため、ウルトラマンを倒した敵だと勘違いしている人も多いようだが、それはゼットン。

ここでのプレミアもAタイプマスク。
口元をよくよく見るとわかりますが、Aタイプマスクは口が開く仕様になってます!

vsレッドキングリーチ
vsレッドキングリーチ
登場当初には最強の敵として位置づけられたレッドキングも、人気キャラクターの怪獣。さまざまなシリーズにも登場し、ウルトラマンを語る上では外せない存在です。
そんなレッドキングは、『ぱちんこウルトラマン』では味方役(?)で登場しているピグモンと同じ回に登場したのは知ってますか?

ところでここでのプレミアもAタイプのウルトラマンです。ポーズは同じですが少しこちらのほうが顎が上がっているように感じます。
そういう目で見ると、通常時に出現するCタイプウルトラマンに比べて、ちょっとアバラが浮いているように見えますね。胸の筋肉の盛り上がりも若干小さいように感じます。

後に登場したCタイプのほうが、屈強なカラダ、つまりより強いウルトラマンを表現しているですね。

vsメフィラス星人リーチ
vsメフィラス星人リーチ
暴力を嫌うインテリ(?)怪獣・メフィラス星人。
が、いったん戦いとなるとその力はウルトラマンと互角のバトルを繰り広げるのだ。
相手が強いだけに普通のリーチでも期待度満点のアツいリーチだが、Aタイプのウルトラマンだと超激アツ。
このシーンでは耳の後ろのカラーリングがCタイプと違うことがわかりますね!

vsゼットンリーチ
vsゼットンリーチ
ウルトラマンの最終回に登場した宇宙恐竜ゼットン。
正義のヒーロー・ウルトラマンのカラータイマーを破壊し、ヒーローが敗れ去るという衝撃の展開で日本全国の少年たちに涙を流させた最強怪獣だ。

・・・だけど最後はなんと普段には、怪獣にはほぼ無力だった特捜隊の攻撃に敗れ去ってしまうのです。

相手がウルトラマンにとって因縁の相手だけに、このリーチは出現するだけで激アツ。
だって原作ではウルトラマンが負けてしまっても科学特捜隊にはヤラレちゃう怪獣ですから(苦笑)

ここでもプレミアなのはAタイプウルトラマン。実際の放送ではCタイプが戦っているので、Aタイプ・ウルトラマンvsゼットンの戦い自体もプレミアですね。

 1 2 次の5件
 

© 1966 円谷プロ © 2006 円谷プロ

このプレミアリーチの関連URL: CRぱちんこウルトラマン




このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る