パチンコ図鑑
メインページ設置店舗を探す攻略ポイント予告・リーチアクションクチコミ一覧フリートーク


筐体画像 拡大

CR鉄拳2 闘神ver.(ビスティ)の盤面・筐体画像

大当たり絵柄




アーケードゲームでお馴染みの「鉄拳」。パチンコ機としては本機種で2作目で、前作同様にバトルタイプとなっている。スペックは現行では最下限となる1/319.7の大当たり確率で、確変継続率は65%。16R大当たりを電チューからの大当たりでは60%とし、バトル勝利時には90%もの比率となっている。さらにスピードアタッカーの採用と10カウント12個賞球の払い出しと相まって、申し分のない出玉性能を有している。

演出面では、盤面を覆い尽くさんばかりの巨大役物「ギガ鉄拳ギミック」や、48通りもあるバトル演出など、見応え十分だ。通常時は全17ステージから構成され、その内の4つが特殊ステージとなっており目の離せない展開が続く。

実戦で注目すべき点は優秀なステージ性能だ。ステージ上での滞在時間が長めなので、しっかりと止め打ちをして1回転でも多くデジタルを回そう。またスピードアタッカーはこぼれ玉がほとんどなく、センサーも瞬時に反応するためオーバー入賞は難しい。時間効率重視で消化したいところだ。


総合評価

1.47

194件

最新のクチコミ・評価

デザイン

1.0

サウンド

1.0

演出

1.0

ゲーム性

1.0

出玉感

1.0

また打ちたいか

1.0

ゴミ
続きを読む

デザイン

1.0

サウンド

1.0

演出

1.0

ゲーム性

1.0

出玉感

1.0

また打ちたいか

1.0

ない
続きを読む

デザイン

1.0

サウンド

1.0

演出

1.0

ゲーム性

1.0

出玉感

1.0

また打ちたいか

1.0

ゴミ
続きを読む

デザイン

0.0

サウンド

0.0

演出

0.0

ゲーム性

0.0

出玉感

0.0

また打ちたいか

0.0

なし
続きを読む

デザイン

3.0

サウンド

1.0

演出

1.0

ゲーム性

1.0

出玉感

1.0

また打ちたいか

1.0

隣の甘ダンバインの名機っぷりをじっくり感じられたところ
続きを読む

デザイン

1.0

サウンド

1.0

演出

1.0

ゲーム性

1.0

出玉感

1.0

また打ちたいか

1.0

ない
続きを読む

(c) BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(c) SANKYO (c) Bisty

メーカーホームページ
おすすめのホール10/19 06:13現在
マルハン 弘前石渡店の外観
マルハン 弘前石渡店

【設置機種】:2時間前更新

青森県弘前市大字石渡三丁目5番2

マルハン 伊勢店の外観
マルハン 伊勢店

【設置機種】:2時間前更新

三重県伊勢市竹ヶ鼻町361-3

マルハン鳥取店の外観
マルハン鳥取店

【設置機種】:2時間前更新

鳥取県鳥取市岩吉144-2

マルハン 新宿東宝ビル店の外観
マルハン 新宿東宝ビル店

【設置機種】:2時間前更新

東京都新宿区歌舞伎町1-19-1 新宿東宝ビル2階

マルハン 小岩パチンコ館の外観
マルハン 小岩パチンコ館

【設置機種】:2時間前更新

東京都江戸川区西小岩1-21-19

マルハン 新世界店の外観
マルハン 新世界店

【設置機種】:2時間前更新

大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-36



関連ニュース




クチコミ・評価

  •     悪い

    良い    
        悪い

    良い    
        悪い

    良い    
        悪い

    良い    
        悪い

    良い    
    打ちたくない

    打ちたい  
  • ※写真は、gif、jpg、png形式でアップロードしてください
    ※ファイル名は半角英数字のみで、全角ファイル名(日本語等)は使用できません

※投稿時に空白行は削除されます。

留意・注意事項:

1.他者を差別もしくは誹謗中傷し、名誉もしくは信用を毀損する行為が発覚した場合は、書き込みを削除いたします。

2.クチコミ・実戦レポートの投稿にあたっては、特別の定めがない限り、原則として利用規約が適用されます。

3.クチコミ情報は、不特定多数のユーザーに見られる可能性のあるものです。
重要な個人情報(電話番号、クレジットカード番号など)は絶対に書かないでください。

4.クチコミ・評価の改善要望はサイト上では表示されません。
また、頂いた改善要望は777(スリーセブン)でまとめて、機種メーカーへ情報提供する可能性がありますのでご了承ください。




このページの先頭へ戻る

戻る