> > カリブの影に沖縄が!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

カリブの影に沖縄が!
2007/10/05

コンビニで売っている「サラリーマン金太郎」の単行本を買って読み、改めて「金太郎はモテモテだなぁ〜」と、漫画に嫉妬してしまう毎日なわけですが、そもそも○○太郎というキャラクターはたくさんいるなぁ?と。

…矢島金太郎、ウルトラマンタロウ、太郎と次郎、桃太郎、ハム太郎、矢部太郎、山田太郎、鬼太郎…おお、何だか「○○太郎、世界一王者決定戦」が出来るな!と、移動の電車の中で妄想しておりました。ある意味、幸せな男です(笑)。

さて本題に。最近、お店の方と話をする話題とえば、今もテレビCMでバンバン流れている三洋物産の「CRハイパー海物語INカリブ」の件。これがですね、モノスゴイ注文が入っているそうですよ。一体、いつ納品されるのか?お店は戦々恐々としているワケです。

さあ、そこで出てきたのが、今でも現役バリバリの大人気機種、スーパー物語IN沖縄です。この機種、実はちょっと前までは、中古機市場で40万以上の値段で流通していたヒット機種で、新台の価格よりも高いお金で売買されていたワケなのです。

それが、海シリーズ最新機種が発表されて、沖縄の価格がやや下がってきて、今が買いときか?という話題となり…。パチンコ機でもパチスロ機でも需要と供給のバランスはあるものです。しかもこれだけ話題な理由は、やっぱり海シリーズだから。1995年の登場(ギンパラまでさかのぼれば、もっと前から)から、パチンコの横綱級の大ヒット機種ですからね。目が離せない話題の一つですよ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・海シリーズに「海太郎」という機種名で発表すれば、「○○太郎世界王者決定戦」で上位に食い込むのに…

(解説)
*…自分で言うのも何ですが、くだらない!くだらなすぎる!でも、そんなメデタイ自分が結構好きなのですが。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る