> > 前略、アクエリオンへ
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

前略、アクエリオンへ
2007/10/10

タレントのうのちゃんの披露宴の招待客が「777」人とは粋ですなぁ?これもまた話題作り?なのでしょう。披露宴の挙式費用が6億円?6億円?…設定6?…考えすぎですね。

さて本題に。今日は午前中に重要会議がありまして、それを終えてSANKYOの新機種「CRF創聖のアクエリオン」の発表会に行きました。いやいや、会場はスゴイ人で、熱気ムンムンでしたよ。(…ムンムンというのも、死語でしょうかね?)

さて本当に本題へ。注目の機種ですが、さすがSANKYO!という作りでしょうか?冷静に見ても、あの光の使い方やサウンド、ゲームのテイスト、世界観…まあ、どれを見ても一級品というか、完成度が高いですよ。

それと、合体シーンの巨大ロボット役モノ。あれは、初めて見ればかなりインパクトを感じるはず。うーん、こんな使い方があったのか…と思ってしまうほどですね。それと、板にある敵のロボットの眼が2つ、赤く光っているわけですが…これまた「細かいなぁ〜」と感心してしまいましたね。

とにかくパチンコの一つ一つの部品とか部材を見るだけでも、お金がかかっているなぁ?と。一昔と比べても、液晶はもちろんの事、その全てに高級感溢れる「作品」になってますものね。もちろん、他のパチンコ機種もどんどんレベルが上がっているだけに、ハード面の技術進化はどこまで行くのでしょうか?注目ですね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・(クイズの正解は)何番?…番場蛮!
(解説)
*お店のスタッフが放った究極の死語。あまりにグッドなタイミングに、不覚にも笑ってしまった自分が悲しい…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る