> > まずはお店を知ってもらう!入ってもらう!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

まずはお店を知ってもらう!入ってもらう!
2007/10/19

「くまきりあさ美、プロの麻雀師に転身」ですか…。彼女ほど新しいキャラクターを作って売りまくっている人も珍しいですよね。いやぁ、崖っぷちアイドルなんて言わせないように売れるといいんですけどね。頑張って欲しいものです。

さて本題に。日の入りの時間が日増しに早くなると、早めに帰宅して、早めに休む…やはり人間には太陽が必要なんですよね。ホント。モグラのような生活を数十年続けている小生にとっては、太陽は天敵のようなものなんですけどね。

ホントに本題に。そんな影響もあってか知らずか、お店の稼動も10月中旬に入ってから下降線を辿っているようです。特に夜の「ヒキ」が早い。そう、ヒキというのは「閉店間際まで粘らなくなった」という事でして。パチンコでいえば「連ちゃんしても、あまり長く打たなくなった」という事でしょうかね?そうそう、パチスロも同じような傾向になっているようですよ。長く打たずに「勝ち抜ける」という感じで。

昔はそれでも、次に打つお客様がいて、その回転で収支のバランスが取れていた部分もありましたが、今はその後に座る…という「回転」が落ちてきているわけでして。

もっと深く考えると、そもそもお店に「お客様が入ってくれる数=入店客数」が減ってきているわけで…さらに深く考えると、そもそも何人の人が「お店の存在を知っているのか?」とか「機種構成とかイベントなどを知り得ているのか?」等々、やはり基本に戻ると言いましょうかね?

パチンコ業界だけでなく、お店を構えて商売をしている業種の全てが、まずは「お店の存在を知ってもらう」というスタートラインが重要になるわけでして。一つ一つ課題をクリアしていきながら、アピールしていかねばならない時期なんですけども…。難しい問題でありますよ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ん??夏木マリが結婚??…「夏、決まり」の夏木マリですな。
(解説)
*最初、おぎやはぎも「どこで切れるのか?」わからなかったですからね。日本語は難しいものです。(笑)




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る