> > お店が特別…って事はない!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

お店が特別…って事はない!
2007/11/01

ゴルゴ13の109巻の単行本を買ったんですけどね、最近そのぉ〜、ゴルゴもエッチなシーンが少なくなり、かなり社会派漫画になってきたのが気になりますね。サラリーマン金太郎もそうなんですけども、主人公が「激モテ」というのは、漫画がヒットするポイントなのかも知れませんね。世の中、ある意味「スーパーマン」を欲っしていると思っているわけですが…いかがなものでしょう?

さて本題に。今日は10月最終日。クライアント先では予算達成の最終日という事もあって、ピリピリムードでありました。

ここで、お店の予算編成についての話をしたいと思います。大体、パチンコ店は「90%くらい利益取っているんだろう?」と言われておりますが、実はその逆です。これは先般のコラムでも書きましたので省略します。

問題は月間の予算というのはどうなのか?それと、月末はやっぱり「帳尻合わせ」みたいな事になるのか?という話に。そうそう、この質問、結構多いです。

法人やそのお店の店長の方針、入替機種と時期やタイミングなど、色々とありますが、予算が月末までに行きそうにないから「帳尻合わせ」をして計画を急遽変更する…という事は基本的にはないでしょう。

何故なら、月内のうちに計画のズレをあわせていきますので、帳尻合わせという点でいえば、毎日が帳尻合わせみたいなものになるのですが、実際は逆に「出したい時に出す」という作業の方が難しい。

これはイベントなど、大きく宣伝や告知をして、調整も甘くしているのに、たまたま出なかったという時は非常に困ります。お客様の印象も悪くなるし、ウソのイベント…というイメージを持たれるのは非常に神経を使うからです。

話しを戻しますが、月末だから、給料日前だから、祝日だから…といった要素については、翌月の予算編成の段階で計画は立てられており、調整もまた、それにあわせて行われている…至極当然なステップを踏んでいるので、特別にある日程だけを狙い撃ちする事は、あまりないでしょう。なので、あまり先入観を持たずに、通いのお店の情報をキチンとつかんで欲しいところですね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・給料の、明細下ケタ、777(スリーセブン)!
(解説)
*ゾロ目ですが、5ケタ以上、上がりませんから!





次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る