> > 早ければOKなの?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

早ければOKなの?
2007/11/12

いたいた!やっぱりいたね。茨城の宝くじ売り場のニュースの件で。これって、先日「1千万円の宝くじを忘れた人がいた」とニュースで報じたら、20人くらいが「俺だ」ときたらしく…。

しかし警察もスゴイ!偽の持ち主が出ないように、前後の状況とか細かい数字は伏せて広報していたんですって。例えば「何枚買った?」とか「いくら受け取った?」とか。本人は見つかったみたいだけど、20人中3人は現場まできて、そのまま帰っていったというから面白い!

まあ、こういう話は不景気の時には良く出てくるものです。

さて本題に。最近はパチンコでもパチスロでも「新機種導入」のスピードを競う店舗が増えてきました。これって、以前よりは熱が下がった感もありますが、同じ機種・同じ台数を「同じエリア」で「同じ日」に導入した場合、お客様はどのように動くか…最後はお店の日頃の「期待度」「信頼感」みたいなものになってくると思うわけです。

一方で、お店も慌ててしまう原因の一つはメーカーの「限定●●台」という販売方法。これは、当然ですけども、在庫を持ちたくないというメーカーの思惑も働くわけですが、本来ですと「欲しい機種を、欲しい時期に、欲しい台数」だけ購入するというのが、やはり本筋でありますよね。

まだまだ「新機種」の入替というのは、お店にとっては最大のメインイベントであり、他店との差をつける絶好のチャンスとなっています。だからこそ、1日も早く、少しでも他店が導入していない機種を導入して、プレイヤーを集客したい…そこは良くわかりますが、無理をしたり、無理して利益を多めに回収したり…となれば、それだけ他の「打ち手」がなくなりますからね。是非、慎重に検討してもらいたいところでありますよ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・宝くじ、買う金元手に、パトラッシュ!
(解説)
*うーん、渋い!自分で言うのも何ですが(笑)。宝くじより、パトラッシュの方が夢を感じるんですけどね。一度、打ってみてください!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る