> > 人生のピーク変動はあるのか?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

人生のピーク変動はあるのか?
2007/11/19

ギャル曽根はホント、良い奴だよね。このニュースを聞いて、いっぺんで大好きになりましたよ。何でも「プロレスの全日本に参戦」という事で3キロのカレー早食い特別戦「大食いクイーン・ギャル曽根Vs平井伸和&荒谷信誉のハンデ戦が決定!」とかで。

最近は、どこの番組でも良く出ているし、出演すれば「大食い」でしょ?ちょっと働かせすぎだよね、ナベプロさんも。違った意味で「ポスト飯島愛」という事なんでしょうが、仕事選ばずに何でもやるのはエライなぁ。ギャル曽根、がんばれ!

という事で本題に。今日は都内では「木枯らし1号」という事で、寒い風がピューピュー吹いておりました。まあ、小生、お財布はいつも「木枯らし」にさらされているわけですが、いやいや、お店もキツイ!というか、お客様もこの時期はキツイ!

例年そうですけども、よく飲食は「ニッパチ」といって、2月と8月に売上が落ち込む…といわれておりますが、パチンコ店では以前は「盆・暮れ・GW」という連休が良くて、2月・10月・11月が落ち込む…なんて言われておりました。

最近は、休日や祝日も変わって「連休」になる事が多くなっているので、お客様のピーク変動も微妙に変化してきておりますが、やはり年間でいえば「夜が早く暮れる」時期や、月間ならば「給料日前」、最近は年金受給日(偶数月の15日)じゃない奇数の月の中旬なども落ち込みが激しいです。これもパチンコやパチスロに参加する人達の生活スタイルや嗜好性などが変化してきた、という事なのでしょうね。お店としては、こういう時期は結構、甘い営業をしながら待っているものなんですけどね。最近は、そういうわけにはいかないようですが…。

レジャー白書も某調査期間も発表しておりましたが、特に10代・20代のパチンコ・パチスロ参加率の大幅下落がですね、これから数年後にどう影響してくるか?ここがポイントになりそうですよね。ちょっと休日なので、難しく妄想してみました。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・冷えるのは、頭と財布と、パトラッシュ!
(解説)
*頭を冷やそうとパトラッシュを打って見ると、一気に財布も冷えてしまうという意。…毎日、心が折れてます。(悲)




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る