> > 良くある事ですがね
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

良くある事ですがね
2007/11/26

ホントに連休中は「アマゾン川上流に迷い込んだクジラが死亡、海に戻れず」とか「千代大海休場」とか、気になるニュースばかりが飛び込んできたわけですが、やっぱりコレでしょう!「ホーガンの妻、離婚を申し立て」ですな。おしどり夫婦でしたからね〜。ホーガンがあの肉体を維持していながらも54歳というのにもビックリだし。

小さい頃は「一番」Tシャツ買ってきてたなぁ〜、と懐かしく思いますが、それより現役でいる方がホントスゴイ!ハルクホーガンも拠点を日本に移して、安田と対決してもらいたいものですが(笑)。

さて本題に。連休中はですね、合体のアクエリオンを打ちたかったわけですが、みんな早起きですよね?空き台…空いているワケもなく。何とか見つけた「アンルイス」の台で勝負する事に。

まあ、軽く「六本木心中」でも聞ければ嬉しいなぁ、程度だったわけですが、これまた演出がスゴイ!毎変動毎に何か動くって感じで。意外にアタッカー性能が良いので、大当たり中はサクサク消化できましたが、13個戻しって事もあり…やや納得。最近、13個戻しが増えましたが、それでも削っているお店が多いから、マシな方でしょう。

そこで気がついたのが、ニューギンの機種の件。そう、ある意味、ゲームの状態を演出で予想させる「モード移行」タイプのゲーム性ですが、ニューギンさんの代名詞のようになっているものの、毎図柄変動事に飽きさせない仕掛けを作って、組み合わせパターンを豊富に持たせるのは、独自性を感じさせるところですよね。

最近は「このメーカーはこれだ!」という色というのがなくなりつつありましたから、今後の機種についても是非、継承してもらいたい部分だなぁ、と考えた次第です。

で、結果はというと、アンルイスのCDが5枚以上は買えるほどに負けまして…。「Good By My LOVE」を自宅で聞いて泣きました…合掌。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・六本木、心中したのは、池袋!
(解説)
*いやいや、ブクロは勝てない!そば食って帰りましたよ。反省…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る