> > 物言う人々
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

物言う人々
2007/12/07

今日は東スポを読んでいて、「WWE日本再上陸」かぁ、なんて思っていたら、ちょうどエース電研から「CRWWEこそがNO.1プロレスパチンコ機」って機種が検定通過したもんで、おお、これか!と思いましたよ。

2月11日に有明コロシアムで、12日に日本武道館ですか…パチンコもこのあたりで納品となるんでしょうね、きっと。ビンスも見たいが、注目はやっぱりディーバ達でしょうね。アメリカのショープロレスは、ハッスルとは違う醍醐味がありますから。来年楽しみっす。あっ?もちろんパチンコもね。

という事で本題に。お店の人に聞くと、最近は「意見箱」とか「アンケート」などに答える人が非常に少なくなった、との事。1ヶ月に1件とか2件とか。そういえば、ネットの書き込みなんかも良くチェックしているけれど、見ている人はどのくらいか?はわからないけれど、書いている人は少なくなっている…というか、特定の人ばかり。

お店の場合、そのアンケートや意見に対する答えをしっかりと返しているお店などはコミュニケーションが取れているように見えるが、実際は、そこまでコメントを返しているお店は非常に少なく、一方通行のような気がしてなりません。

もちろん、アンケートに答えるプレイヤー側の内容にも問題はあると思うが、この辺の対応の丁寧さっていうのが、何だか最近は足りないような気がしてなりません。

「お客様の声は神の声」までとは言いませんが、放置してしまうのは良くないですよね。まあ、内容次第ではありますが、関心を持って善処するところをお客様にアピールするっていうのは、できるんじゃないかなぁ?って。

だんだんクレームで「沈黙」していきますからね。お客様が意見やクレームを言ってくれているだけ、関心を持ってもらっているという事ですから。是非、そんなお店が増えてくれるといいなぁ?と、妄想しておりました。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・胸躍る、年末紅白、鶴瓶師匠!
(解説)
*なんだかなぁ〜(阿藤快風)、今年の年末の紅白の司会が鶴瓶師匠というだけで、ワクワクしているんですよね。DJオズマの時よりドキドキするなぁ。今年は何かやってくれるかなぁ?既に、小生の心の中では「神の領域」に突入してますからね。紅白…見ますよ!




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る