> > とうとうここまで
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

とうとうここまで
2007/12/19

おっと、また心配なニュースが入ってきましたよ。あの水野晴郎氏「シベ8」撮影前に再骨折…ですか。骨折も心配ですが「シベリア超特急」のシリーズが第8弾になっているとは知らず…。まだまだ業界一の自称「芸能通」は名乗れませんね(笑)。

さて本題に。今日、全日遊連(全国のお店の組合団体です)さんの調査で、11月末のパチンコ店の店舗数が12,656店舗となった…という資料を見ました。

ちなみに、今年1月には13,537店舗という事ですから、全体で881店舗の減少となったわけです。以前から「パチンコ店舗」と「警察署や駐在所、交番等」の数がほぼ近似値だった時代があり、それで「庶民の娯楽」という名称がついた…などと聞いた事もありますが、それから考えると一気に減ったなぁ、という気がします。

特にパチスロ専門店の減少が目につきますね。5号機の影響が大きいと思いますが、それでも気になるのが「新規出店数」です。今年だけで277店舗という数字なのですが、これだけ混迷を続ける中でも、ここをチャンスと捉えて積極果敢に出店している法人があるというのは嬉しいものです。

さらに、1店舗あたりの設置台数が増えて大型化してきたというのも見逃せませんね。来年以降も二極化の波は継続していくのだろう、と感じました。まあ、パチンコ業界だけではないのですが。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・パチンコも、給与も仕事も、大爆発!
(解説)
*ダイナマイトキング…いいですねぇ。パトラッシュといい、ダイナマイトキングといい、どうしてこんなに素敵な機種が開発できるのに、他メーカーは出さないのかな?と不思議です(笑)。勝つ時も負ける時も半端じゃないんですけどね。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る