> > パチスロ、ガンバレ!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

パチスロ、ガンバレ!
2008/01/15

千葉県の房総半島で、外来動物の小型シカ「キョン」が激増し、農作物に被害が出ている、とか、週刊誌の部数の落ち込みが激しく、TOPの週刊文春でさえ52万6744部とかで…。まあ、この3連休も色々なニュースがあるものです。

最も、成人式ではお馴染みの”大騒ぎ”系のニュースは比較的少なくなったのかなぁ?って。関係ないですが、その当時の彼らは立派に就職して、社会人になっているのかなぁ?と、感慨深い3日間でございましたよ。

さて本題に。エヴァは来週から、郷も2月中旬から、京楽の冬ソナ2はやや遅れていて、まだお店に設置する時期も未定…と、そんな状況が続いているパチンコですが、パチスロの方がちょっと心配。

2月は新・吉宗が登場したり、アリストのマッハGOGOGO2が登場したりと、色々出てくるのですが、何せ台数が少ないのです。現在、パチスロでは、メーカーさんが「限定○○台です」というケースが多い。仮に1万台という事になると、現在の稼働している設置台数は150万台くらいですかね〜、で、スロ設置店舗数は13,000店舗くらいかも知れません。

1機種あたり平均で3台〜4台程度と考えると、2,500店舗に導入されるっていう計算にはなりますが、5千台限定なら1,000店舗弱でしょ?うーん、やはり一時の勢いは落ちましたよね。5号機だから…という背景はありますが、1機種あたり設置台数は物凄く下落していますよ。

しばらくパチスロは「新機種に触れる機会」が非常に少なくなるのではないかな?と。5号機の宿命でしょうかね?一方で、ジャグラーの中古機はまだまだ70万円くらいで高値で取引されていたり、と人気機種に集中している状況もありますし。

でも、ここはメーカーの開発力に頼らざるを得ないところなので、開発意欲を落とさず、積極的な姿勢で取り組んで欲しいところですね。期待したいところです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・静電気、ピカっと光るが、パチは出ず…。
(解説)
*長年パチンコをやっていますが、静電気だけは大の苦手です。稲妻が走るものね。でも、パチンコでは光らないなぁ、藤商事の機種だけど(笑)。静電気は何とかならないものかなぁ?




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る