> > だんだん早くなってきてます
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

だんだん早くなってきてます
2008/01/24

これは良いニュースですね。「エボラ出血熱の原因ウイルス、東大チームが無害化に成功」ですか。いやー、これで世界の人が救えるというのは凄いことですよね。いやいや、頑張ってもらいたいものです。ハイ。

さて本題に。今日はクライアント先での営業会議の日。エヴァの最新機種の状況ですとか、他機種の稼働や利益の状況等々を打ち合わせ。話しは既に3月の導入機種と4月〜6月のセカンドクウォーターの予算立案の話しをしております。

意外と思われるかも知れませんが、パチンコ店の営業というのは「日銭」商売。1日の売上が○○千万円くらいあって、営業利益が数%というビジネスモデルです。つまり「大きな金額が動く」ビジネスで、特に固定資産に関する投資案件はシビアに見ていかねばなりません。

おまけに許認可事業ですから、ビジネスの栄枯盛衰は法の規則緩和や規則規制で市場規模が大きく左右するもんですから、今回のようにパチスロの売上が下がったからといって、一気には固定費は下げられませんからね。

きっちりと予算を組む場合、売上予測もさながら、特に機械動向や購入タイミング、規模や台数をいうものについてはシビアになってきましたよ。この辺も、結局、新台がたくさん出てきているのにお店で見た事がない!…という現象が起きている理由でもあるわけです。特にパチスロなどはそうですよね?

電車を乗り継ぎパチンコ店に…という人は、非常に少数派ですし、身近であるからこそ…という側面もパチンコやパチスロにはあるわけで、その辺も矛盾しているところではあるんですけれどもね。

今年の5月の新機種は?と質問されても…わかりません(笑)。また愚痴りましたが、こんな日はパトラッシュが打ちたくてお店をのぞいてみたわけですが…満席でした。みんな給料前なのに、勝負してましたよ。まだまだ小生、青二才ですな(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
*ガッツには、ギャグも勝負も、ボロ負けだ…(悲)。
(解説)
*いや〜、何でしょうね?ガッツ打つと「バナナ」が食べたくなりますな。それと、全回転リーチの名言集…「しかられた、お礼参りの、墓参り」には参った!ガッツには叶わないね。まだまだギャグも青二才な小生です。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る