> > パチスロの添付書類の義務化の影響は?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

パチスロの添付書類の義務化の影響は?
2008/02/04

中国産のギョーザの問題ですが…凄いことになっていますね。うーん、ギョーザが悪いわけではないんですけどね。何せ、口に入るものだからね。100%安心というのはないのかも知れませんが…。うーん、難しい。

さて本題に。新・吉宗のテレビCMが始まっていますが、2月に入りましてパチンコだけでなく、パチスロも数多くの新機種が導入予定ですね。マッハGOGOGO2もサラリーマン金太郎も。3月になれば北斗の拳も出てきますし、山佐のキン肉マンも発表が近いんじゃないか?って噂ですし。ネットのモグモグ風林火山も、ジャグラーシリーズも出てくるんじゃないか?って、とにかく新機種盛りたくさんです。

そこで気になるのが「お店にどれだけ導入されるのかな?」って事をついつい考えてしまいます。多くのお店は「デキが良かったら買う」というところが多くて、遅れて導入される事もしばしば。ただし、ここがポイントで、今年よりパチスロの試験申請時における添付書類の義務化により、これから出てくるパチスロも少し性能が限定されるかも?と言われているのです。

その事を考えれば、今、発表されている機種を設置しておくというのは十分に考えられるところで、需要期という事もあって各メーカーとも発表数が増えているのかな?という感じですね。

既に警察庁は「きわめて問題のある回胴式遊技機の性能と警察庁の指摘事項」という通達は出ていますし、今後はリプパンなどの機種が消える可能性が高いだけに、さらに自浄作用を働かせて、解釈基準緩和を勝ち取っていくしか方法はなさそうです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・寒い、寒い!エヴァで活動、もう限界!
(解説)
*しかし勝てませんな、エヴァ。オモロイんですけどね。ある意味、上手くできとりますわ。ハイ。またしばらくジャグラー生活するかなぁ?




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る