> > 音の素晴らしさ
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

音の素晴らしさ
2008/02/12

「サーフィンに乗るネコ」のニュースはビックリっすね(笑)。ネコ派の小生としては、何とも複雑…だって、サーフボードの上にネコでしょ?うーん、あんなに勇気あるネコはいないっすよ。でも、世界は平和なんだなぁ?と思った瞬間でもありました。

さて本題に。2月・8月はどこのお店も落ち込み月と良く言われますが、パチンコはエヴァなどの新機種もたくさんリリースされたので、好調に推移するお店が多いようです。

パチスロは?というと、やはり新・吉宗の登場でしょうか?テレビCMなども始まって、先行導入しているお店は稼働も好調のようですね。キャラクターの認知度も期待度も高いですから。

そんな吉宗を打ちながら、サウンドというのは非常に重要だなぁ、と。長くパチンコやパチスロを見ていますが、サウンドの進化が一番進んだのではないかな?と。パチスロの方が音の効果は大きく、液晶付きになってからは絶大なる効果を生んでいますから。

高音と低音による告知や演出のバリエーションは奥深いものを感じますよ。最近、年をとったせいか、変なところに感動するようになりました。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・海、魚群、当るも何故か?サメばかり…
(解説)
*連休中は海シリーズばかり打っておりましたよ。でも、何故か?1回も確変引かずに、しかもサメばかりで当って。バケばかり引く島育ちと同じような感覚を持ちましたよ。サメは嫌いです(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る