> > もしも?の時でもジャグラーは別?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

もしも?の時でもジャグラーは別?
2008/02/20

このごろテレビに出てくる『鳥居みゆき』の芸風がいいなぁ。あの取り憑かれたようなノリと、頭をこだまする『♪ヒットエンドラ〜ン』が強力にこびりついておりますよ。お笑い芸人もホントにサイクルが早いですからね。藤崎マーケットも体操をヤメて違う芸風でいくとニュースにあったし(笑)

さて、どうでもいい話から本題に。今日はクライアント先のお店の営業会議に参加。もう、入替の話しはGWに向いておりまして。そこで話題に出てきたのが、検定通過機種の北電子のパチスロ機『ジャンキージャグラー』。ご存知の通り、アイムジャグラーが大ヒットで、稼働も安定しているだけに、この『ジャンキージャグラー』も目が離せないところ。

しかし!まだ誰も、何もわからない状態。おそらく出てくるんじゃないか…程度の情報しかないものでして。でも、ある程度市場に出てくる時は、予め島のパターンとか撤去する機種とか、レイアウトの変更とかを今から検討しなければ!という状態になっております。

これがGW前に入るか?入らないか?というのは非常に大きいですからね。おっと、もちろんGW前に入らない事も考えておかないといけないので、その時もどう動くか?というのを検討しましたよ。

「たられば」は、あまり考えても仕方のない事なのですけども、二の手・三の手くらいはどう動くか?を想定しておかないと、他店との集客競争に勝てませんから。しかし、早く打ちたい!ジャンキージャグラー!

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・5号機も、吉宗年貢、取りすぎです…
(解説)
*しかし新・吉宗。凄い人気ですね。台座れませんよ。今日はラッキーな事に1台空いてたので、打てましたけども。中々RT300にはいきませんよ。年貢が高すぎ…いや、ヒキ弱すぎ…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る