> > 版権で思うこと
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

版権で思うこと
2008/02/25

最近のハッスルでのボノちゃん(曙)の活躍は目覚しいですな。すっかりボノちゃん見たさにハッスルに行く人も小生の周りで出てきましたよ。高田総統のトークも磨きがかかってきた感じですな。坂田のケガが気になるところです。ハイ。

さて本題に。今日は版権の話。今ではパチンコでもパチスロでもアニメや芸能人、映画にゲーム…とにかく「版権」と呼ばれるものが増えてきました。版権の取得や、そこにかける金額などについては、各メーカーの考え方があるので、特段そこに意見はないのですが「版権の機種でないとヒットしない」という事はないわけでして。

逆に上手く作りこみができなければ、逆効果になるのかな?と思っておりますよ。版権そのものよりも「作り方」へのこだわりや工夫というのが大事なような気もするんですけどね。

パチスロなどは、特に液晶演出についてはキャンセルされて次プレイに入るケースが多いわけですから、ここも相性の問題というのが出てくるわけですけども。

年間のパチンコ機とパチスロ機の市場金額は一定なのに、台数は減少している…単価が上がっているという事で、全体としては厳しい方向に向かっているので、考えてもらいたいなぁ、と思う今日この頃です。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・またしても、マッハは吸い込み、マッハ級!
(解説)
*ヒキ弱いな〜、オレ!マッハは吸い込み早いっすよ。何だか、終わってみれば負け…。悔しいですけど、上手くできてますわ。ジャグラーと郷ひろみとマッハ…GOGO!で終わった2月でございます。今月は自粛…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る