> > 『春』…打ってきました!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

『春』…打ってきました!
2008/02/28

『たむけんの焼肉店が襲われた』というニュースもビックリですが、東原亜希のブログの1年分が本になったのもビックリですな。小生も、書き続けて8年くらいは経過しているでしょうか?アサ芸読んで15年、大衆読んで17年ですから!うぅ、本出せるなんて羨ましい!

さて本題に。今日はSANKYOさんのフィーバー春のワルツの発表会だったわけですが、行ってきましたよ〜。打ってきました。しかし、会場は凄い人でしたね。テレビCMも凄いので、導入前から注目度は高いですよね。

で、打った感想ですが、演出面においては、原作通り「純愛」をコンセプトとしたストーリー重視の作りこみなだけに、ドラマを知らない人はどうかな?と思っていたのですが、思わず引き込まれますね。これは。

何より、わかりやすい展開であるというのは大きいです。想像するに、女性層がターゲットになると思うのですが、男性でも若者でも楽しめる機種だと思いますね。

それともう一つ。スペックなのですが、大当たり確率が300.6分の1という確率に注目です。これは、最近の機種のスタンダードになりつつありますが、アタッカー入賞時の払出が「13個」で、平均出玉は約1,520個という仕様。高価交換のお店でも使いこなせるように…という側面もありますが、パチンコの場合「良く回る、良く当る」というのが醍醐味の一つでもありますからね。図柄変動秒数などもプレイヤー目線で違和感のない形で作りこまれているなぁ、と感じましたよ。

とにかく、来月から導入されるので、早くお店で打ってみたいですよね。期待しています。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ジャグラーに、郷ひろみで負け…行けてナイ!
(解説)
*同じ機械ばっかり打ってるなぁ、オレ!ジャグラーもペカらないと面白くないですよね(笑)。でも、打っちゃうんだなぁ、これが。郷ひろみも忘れた頃にテレビCM思い出すんだよね。お金が増えるどころか、緊縮財政でございます。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る