> > パチスロ、ホントにどうなる?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

パチスロ、ホントにどうなる?
2008/02/29

恥ずかしい話を一つ…アイドルユニットの『AKB48』って、団体名だけでなく秋葉原に『AKB48劇場』なるものがある!という事を、今になって知りました。自称、パチンコ業界No.1の『芸能通』の小生がですね…恥ずかしい限りです。勉強不足でした。(ペコリ)

さて本題に。今日はクライアント先での営業会議。そのお店は2月の営業状況は概ね好調の様子でしたが、相変わらずパチスロの減収スピードが止まりません。パチンコの入替等に積極的になっている背景もありますが、廃業や休業、島閉鎖を検討しているお店も多く、メーカーも販社さんも先行き不安を覚えているようです。

とにかく、お店サイドは「営業にならない(=利益取れない)」という切実な意見が多く、新台入替に耐えられなくなっている状態にあります。今年のサミット以降に出てくるパチスロ機についても懸念されており、決定的な打開策が見当たらないのが現状。

パチスロが終わるのか?それとも大ヒット機種の登場で、再びパチスロファンを魅了する事ができるのか?勝負の時だと思いますね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・沖縄の、海はまだまだ、冷たいね…
(解説)
*海シリーズがとても打ちたくなり、お店で沖縄を覗いて千円だけ打ってみました。しかも甘デジ…。千円で12回転。勝てるワケないっすよね。プワーな人はパチ打っちゃダメなんでしょうか?ん〜、手軽に遊べないっす。約15分で終了っす。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る