> > 絶対数がいない?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

絶対数がいない?
2008/03/10

世界長者番付で、ゲイツが14年ぶりに首位陥落ですって。でも、日本円で約6兆円ですから。途方もない金額なんでコメントのしようもないのですが、10億円のパチンコ店が6,000店舗できるって事だ!とワケのわからない妄想をしてしまいました。

さて本題に。3月に入りまして、引越しシーズンのせいか、道路もかなり混んでいるような感じがしております。意外に3月は12月同様に、街がザワザワしているような?

そこで、お店側では「頭取り」といいまして、何十年も、同じ時間に競合店に「人が何を打って、何人くらいいるのか?」というのを必ずチェックする習慣があり…。それらで作戦を練る材料としていくわけですが、明らかに地域に集まる人数(絶対数)が減っておりますね。去年と同じ時期と比較してもはっきりとわかります。

不思議ですが、1円パチンコなどの業態に変化しているお店でも、絶対数は減少しています。パチスロはもちろんですが、パチンコも現状維持なお店というのは少ないものです。

もっと敷居を下げないと…いや、パチンコ店を中心として、さらに新しい業態を開発して集客力をあげて、ベースを上げていかねば先はない!と危機感を持っておりますよ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・アクエリオン、負けて財布は、超合金!(固〜い)! (解説)
*また、苦手な機種を作ってしまった感じです。アクエリオン…うーん、ここの所、勝てません。かなり、この機種は暴れるんですよね。出る時とそうでない時とでは「こんなに違うのか」と思い、勝負しているんですけどね。財布は既に超合金、預金口座は凍結ですよ。トホホ…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る