> > 周辺機器メーカーも不況?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

周辺機器メーカーも不況?
2008/03/12

うーん、マックの「ドライブスルーをカネ払わずスルー」という動画がアップされて騒動になっているようで。イタズラにしてはタチが悪いというものですが、動画等の著作権関係というのはどうなっているんでしょうね?まあ、とにかく法を犯してはいけないので、こういうのは笑えませんですよ。ハイ。

久しぶりに真面目に語ったところで本題に。先日ニュースでパチンコの不況で周辺機器(主に電子機器)メーカーも苦戦しているというのを目にしました。そもそも、パチンコやパチスロがどんどん高度になっているのは、電子機器関連の高度化が牽引している部分もありますよね。メモリの容量もそうですし、データ伝送の量もスピードも増えて、可動役モノの動きも精密になったように思いますし。

遊技機は販売単価も高いから、原価もかかっていて、台数の売れ行き次第では、周辺機器関連メーカーさんの売上増減の幅は非常に大きいでしょうし。業界だけでなく、色んなところで環境の変化が激しいですが、投資の大きさもあるので、今後の展開ではリスクもリターンも大きい、という事なのでしょう。

ファン目線でいうと、機械代がもっと高くなって、プレイヤーへの還元がもっと少なくなるのは…??ちょっと嫌な展開だなぁ?と。ゲームとしてだけならば、やっぱりまだまだ「高い」遊びですから。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・萌え系に、オイラの財布も、燃えました…。
(解説)
*ギャラクシーエンジェルとタルるートくんを打ちました。知らなかったのですが、単純に萌え系といっても、色々と系統が分かれているんですね。しっかりお財布が炎上しましたよ。でも3千円で楽しめました。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る