> > 救世主、現れて欲しい!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

救世主、現れて欲しい!
2008/04/07

キャンディーズが解散から30周年ですか。長いですよね〜。トリオといえば、最近ですと森三中くらいですから、テレビで良く見るのは…。パフュームあたりがブレイクすると面白いんですけどね(笑)

ワケわからない前フリから本題へ。今日は時間も空いていたので、色んなパチンコ屋を見て回りましたよ。いやぁ〜、冬ソナ効果もあってか? かなり人手が出ていましたよ。でも、小生のブロックはまだ開店しているお店はないんですけどね。チラシとか、冬ソナ中心の構成ですから。導入されないお店は厳しい! なんて声も、店舗関係者から上がるくらいですから。

冬ソナ2をキッカケに勢いがつきそうな予感ですけども、パチスロもそんなキラーな機種が出てこないものでしょうかね? この閉塞感と停滞ムードは、ちょっとやそっとじゃ盛り上がってこない…そんな予感がするほどに現場は厳しいですからね。

ここ数日考えたのですが、やはりパチスロ打つ時はスロ専と決めましたよ。必死さという側面でいえば、スロ専は逃げ場ない(=パチで収益をカバーするという)ですから。最近は昔以上にイベント…チェックしてますよ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・沖縄も、カリブもハマリ、深いのね…
(解説)
*最新機種はなかなか空き台がなかったので、沖縄とカリブ…打ちました。結構、ハマっている台を狙って打ち込んだのですが…やっぱりハマリ、きついですね〜。みんな良く知ってますよ。そういう台には座りませんしね。でも、徹底的に“掘る”のが好きなんですよ。合掌…(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る