> > 体感温度の違いかもね?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

体感温度の違いかもね?
2008/05/22

へぇ〜、ファストフードを食べると味覚オンチになるっていうニュースをキャッチ。「甘い」とか「すっぱい」という味覚がわからなくなるそうでして…。このファーストフードの定義っていうのがね、どういうものを指すのか?でもかなり違ってくると思うのですけども…。

さて本題に。プロ野球の交流戦も始まっていて、サミット終了後の夏は北京五輪があってですね、この2008年もイベント目白押し!?ですよね。パチンコ業界もどうなるものか?と考えるところがありますが、とにかく6月中はリニューアルの時期という事でパチスロコーナーをパチンコにする計画のお店が結構あるようです。

そんな中、某パチンコ店スタッフからこんな話を耳にしました。
「イベント台に座っているお客さんが、あまりに回らないので怒っている!」と。急いでデータを確認すると、あら不思議?もの凄くその台だけ回っているのです。

お客様の「打ち方」にもよりますが、釘が開いているとか回っているというのは体感によって違うもの。お店も「善処しているのに…」と思ってみても、お客様がそう感じないのでは意味がありませんからね。基本的には他店と比較して…とか、以前と比較して…とか、そういう目線で捉えているのかも知れません。

もっとも、お客様が勝てばクレームも少ない、負けてしまえばいくら回っていてもクレームが多くなるのは当然ですから、難しいものです。言葉ではなく、相手に気持ちを伝えるというのは難しいものです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
*アタッカー、ヘソもスルーも、みな狭い!
(解説)
・いやいや、帰宅中にいつもならスルーするお店に立ち寄ってみたら、キツイですね〜、釘が。これじゃ勝てる可能性は低いでしょうし、何よりお客様が入っていないのが危険なお店の証拠ですよね? 最近は負けているので、これじゃ千円でも軽く遊ぼうという気にはなりませんね。そういう時は宝くじを買ってます。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る