> > 信頼回復には時間が必要
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

信頼回復には時間が必要
2008/06/09

やっとこジャグで「1連ペカリ」しましてね(笑)。このサウンドが聞きたかった…至福の喜びでございましたよ。しかし、バケ後BIGっていうパターンでしたけどね。

さて本題に。今日は仕事だったので、帰り際に街中のパチンコ店を色々と回りましたよ。一番目についたのは、とにかく新台が多いですよね?パチもスロも…凄い数です。いや、数というよりは「機種数」といった感じでしょうか?

その中でも、メイン機種に稼働のないお店はやっぱりお客様の数も少ないです。パンパンのお店は、他店で不人気台でも十分に客付きがありますし。改めてお店の力っていうか、信用力っていうのを感じます。

結局、新台入替しても、頭数が平時と変わらなければ、当然、利益率も高くなるし、負けたお客様はもちろん勝ったお客様も「ここにはこない」と思われてしまうお店は、芋づる式にお客様が少なくなっていますよね?

出玉や利益率だけじゃないですが、長い時間をかけて、信用をつけていかないとお客様から見限られてしまうんだなぁ〜、と思いましたね。負けてもまたきたい!…そんなお店というのが理想なのでしょうね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・本当に、ラッシュラッシュだ、パトラッシュ!
(解説)
*やっと、やりました。…14連。ええ、大した数字じゃありませんが、オイラにとっては金字塔。最初、スモールで当たって、スルーした時は半ベソかいてましたけどね。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る