> > 海シリーズにかける?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

海シリーズにかける?
2008/06/18

『大夏祭り』がお盆明け納品ということで、正直、この夏一番の注目機種は『大海物語スペシャル』で!という感じになってきたと思います。

今年に入ってから、各メーカーの販売台数などを調べて見ると、機種別販売数が「2ケタ違う」というケースも多く見られ、超人気機種とそうでない機種との格差が広がっている、と改めて感じました。

実際、新台を買えるお店が少なくなってきているので、メーカーがどんどん機種を出しても、あまりお店に設置されていない…で、多くのプレイヤーに支持されない、ということが今後も続くと思われ、さらにパチスロはその次…みたいな傾向になっています。

パチスロ4号機の場合、プレイヤー人口が大きく伸びた理由は単純に射幸性が高かったということだけじゃなくて、『北斗の拳』などの大ヒット機種の存在と出玉(メダル)をみせることができた…それだけお客様がいた(=売上が上がった)からこそ、お店もそれなりの戦略が立てられた…なんてサイクルだったと思うんですよね。

パチンコの場合はどうかな?というと、プレイヤー減少というのが響き、そんなにお店も出すことができないので、新台入替効果も以前と比較して半減しているし、寿命も短いように思います。

残念ながら、この負のループに対する打開策が今のところ見つからないのが現実で、誰もが「まずい」(…一部、業界関係者の人々ですが)と感じながら時間が経過しているように感じます。射幸性という基軸以外でさらに市場を拡大する手段があるのでしょうか?

最後に残ったところが「寡占状態」になるのも怖いところですけども。個人的に…ですが「貸玉単価上限アップ」「換金合法化」など、抜本的なディレギュレーションが行われない限り、起爆剤とはならないでしょう。こんなアイディアしかないんですけどね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・豆の木は、千円くらいじゃ、伸びません!
(解説)
*今日はですね、禁パチ・禁スロでした。目の前にはジャックと豆の木…でも財布には…何故か?ないんですよね〜、お金が! 千円しかないので、そのまま帰宅しました。昨日勝ったのに…。





次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る