> > エコなパチンコ店は?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

エコなパチンコ店は?
2008/06/19

サッカーのEURO2008で、あっさりとフランスが負けてしまいましたね。予選落ちは考えらないですよ。ええ、フランスファンです。何のゆかりもないですけどね(笑)。

さて本題に。今日は具合が悪くて立ち上がることができませんでした。ようやく落ち着いたところもありますが…。で、最近、エコがブームになっておりまして、パチンコ店舗でも「キャップを集める」とか「落ち玉でワクチンを寄付する」とか色々と取り組んでいるわけですが、電気代がめっぽう高い!っていうか、それだけ電気を使っているという話。

月間でどうでしょうね? ?数百万円…年間では数千万はかかるでしょう。大型店舗ならば年間で億単位になるのでは?なんて試算してしまいます。ハイブリット車の市場が広がっている昨今、ハイブリットなパチンコ機やパチスロ機の開発なんてできないものでしょうか?

省電力化に取り組む事は、今後のメーカーとしてもアドバンテージだと思いますしね。玉の補給や設備機器関連メーカーさんも、この点は光明なのではないかな?と。太陽電池のみで稼働しているパチンコ店とか、風力発電を活用しているパチンコ店等々、色々面白いことができると思うし、イメージもアップするのではないのでしょうか?

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・エヴァ打つも、粘れず今日も、フォーエヴァー
(解説)
*フラフラしながらもパチンコを打つオイラも偉いと思うわけでですが、エヴァ打ちました。粘れません(悲)。甘デジ…空いてません(悲)。今日はコソコソ帰宅しました。





次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る