> > 業界価格はアリか?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

業界価格はアリか?
2008/06/23

まったく、パチやスロと関係ないのですが「日本ビデオ倫理協会」が作品の審査を今月でやめるそうで…。今後は新しい審査機関が出てくるのでしょうかね?個人的に興味がありますが、以下自粛…

さて本題に。さすがに入替自粛中でイベントも凄くて、チラシの数も半端じゃないだけに、少しは出玉に還元してくれるのかなぁ〜と思ったら…ヤラレましたよ。まさに、血も涙もないじゃありませんか…。

そもそも…そもそもですよ、これだけ釘がキツイ&設定入っていない理由は何でしょう?機械代が高いとか、その他のコストも膨れ上がっている事情も分かります。でも、そのメーカーさんだって、周辺業者さんだって儲かっている会社はごく一部。ん〜、何でしょうね?

今でこそ少なくなりましたけれど、いわゆる一般の価格よりも割高な「業界価格」っていうのがありまして、究極は取引すらしてくれないケースもあるんですよね。そんな所で不平等なのは、納得いかない事もありますが…結局、自分のヒキが弱いだけって事ですよ。負け犬の遠吠え…してみました。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・森昌子、気分はすっかり、灰色です…
(解説)
*恥ずかしながら、初めて打ったんですよね。「バラ色の未来・森昌子」を。全然当たらない…っていうか、当たる気配すらしない!負ける時って、何でこんなに雰囲気暗くなるんでしょうか?でも、ヤメられないんですよね。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る