> > 思えば、もっと辛かった
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

思えば、もっと辛かった
2008/06/27

いやいや、出来なかったですよ、この問題。
「算数の問題です。ヒロシ君は320円持っています。おなかが減ってカレーが食べたいと思いましたが、ルーとごはんしかありません。何をかけるとおいしく食べることが出来るでしょうか?」…答えは次回(笑)ってことで!

さて本題に。今日は上野で展示会が数多く開催されておりました。いよいよお盆商戦の機種が出揃ってきた!という感じがしております。その後は、某店舗の営業会議に参加し、その後はパチの実戦です。

もちろん、勝負機は『パトラッシュ』。おっと、かなり空き台があるじゃありませんか! これはラッキーということで席に着くと『パトラッシュ2』ではなく、初代だったのです。何ということでしょう!(ビフォーアフター風…再び)

200回転から育てまして、440回で今日もノーマネーでフィニッシュだったのですが、そういえばパチンコの内規改正の時には、大当たり確率の下限が500分の1だったなぁ?と。今は400分の1になっているから、その当時と比べれば当たりやすくなっている…ハズなんですけどね。

どうやって月末を過ごすか?悩みどころではありますが、入替自粛後には数多くの新機種が導入されるので、是非、全部打ってみたいところです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・梅雨なのに、サムも寒くて、出てこない…
(解説)
*いやいや、今日は梅雨寒でしたね〜。『パトラッシュ』で負けた後に海を3,000円だけ勝負したわけですよ。サム…いったい、どのくらい見ていないだろうか? ん〜、感慨深いです。





次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る