> > どんどん開発されているみたいです
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

どんどん開発されているみたいです
2008/07/10

埼玉県の川でワニ目撃!?東京方面に進行中?っていうニュースを発見。これも温暖化の影響なんですかね? まあ、サミットも昨日で終了ってこともあり、来週からは入替が各地で行われるのでしょう。

さて本題に。今日は調べものをしていて色々と資料などを探しチェックしていたわけですが、メーカーさんが開発した機種を持ち込み規則通りに作られているか?をチェックする試験機関「保通協」というところがありまして、そこの適合機種数とかを確認しておりました。

すると、パチスロの方ですが、今年に入ってから解釈基準緩和項目を盛り込んだ新機種がこの数ヶ月でかなり持ち込まれている模様でして、試験機種数も適合数も全体的に増えている模様です。

逆に、パチンコはやや停滞気味というところですかね? あっ?パチスロだけでなくパチンコもこの「規則の解釈基準緩和項目」というのがありますから、当然、従来のゲーム性よりも幅広いものが開発されることが期待されるわけですが、ちょっと見直しが図られているのかな?と推測する次第です。

とにかく、打ち手の心理としては新しい台で遊技したい気持ちは昔から変わっていないものの、遊びにくくなっているのは間違いなく、その意味では何度も書いてある通り、今年は正念場ではないでしょうかね?

まあ、個人的には、私自身も正念場ではありますが…。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・盆前も、既に小遣い、盆に返らず…
(解説)
*いやいや、普通にお小遣い…ないですよ。自粛どころか、禁パチ状態です。今月は真面目にどうやって過ごすかな?と真剣に考えてしまいます。仕事だから…といって、浮き足立っていたところのしっぺ返しとでも申しましょうか…。





次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る