> > 入替+αですよ!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

入替+αですよ!
2008/07/23

へえ〜、「台湾でエビちゃん熱沸騰!夢はアジア制覇」ですか。エビちゃんって、向こうでは「小蝦(シャオ・シャー、エビちゃんの意味)」の愛称で呼ばれているそうでして。チャーリーも台湾でブレイクしないものですかね〜。台湾パチンコ、復活して欲しい!

さて本題に。今日はとてもアツうございました。移動途中に電車が遅れたりしてですね、もう夕方くらいにはグッタリしておりましたよ。まあ、暑くても寒くてもお店の営業会議には参加し…とにかく年中無休で頑張っております。

で、今日出た話題が「パチンコの稼働はどうやったら増えるのか?」という話。過去3年間の実績を見ながらですね、あーでもない、こーでもないとやっておりました。

わかったことは、玉粗利はあまり変わらなくても玉単価はアップしたということ。これは一時期MAXタイプ(500分の1)が登場して、その反動で甘デジタイプが出てきて、さらに内規変更になってから400分の1が再び登場してきて…まあ、現在に至るわけです。

それと、2R確変はもちろんのこと、小当たりを混ぜながら途切れのない期待感を持たせた「モード移行」タイプの機種が多くなったこと。いや、最近では当たり前のように搭載されている主力スペックとなってきていますよね。その影響も玉単価アップの要素かな?と。

面白いのが、あまり入替によって稼働が上がっていないこと。これは他店でも打てるから…というのもありますが、やはり「あのお店の入替時は凄い!」という印象を与えられていないからかなぁ〜?という意見もありました。「どこのお店も一緒だよ!」というレベルでは、集客アップ・稼働アップにもつながらないところですし。

とにかく経費だけはジワリジワリと上がってきているだけに、より地域密着で攻めていかないとダメだ、ということは共通認識として改めて持ちました。具体的に年末まで戦略を遂行していくだけですが、じっくりとお客様の動きを観察していきたいものです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・土用丑、その前財布、干上がった!
(解説)
*鞍馬天狗で「ウナギ代」を稼ごうと、煩悩のままに席に座って打ちこんだところ…パチンコ台にお金が溶けていきました。ああ、ウナギ食べたい!





次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る