> > ちょっと良い話を一つ…
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ちょっと良い話を一つ…
2008/07/24

えっと、今日は最初から本題ですが、ちょっと良い話を聞きました。

オイラのお客様のお店のお話です。常連のお客様に名物おじさんがいるらしいのですが、何でも、パチンコ店に通うために毎日「タクシー」を使っている超リッチなひとらしく…。

聞けば、毎日通っているので往復で月20万円…もちろんパチンコを長く打っているので、ここでも勝った負けたを繰り返しており…想像する限りですが、月間20万はさすがに勝っていないのではないか?と。

さらに想像するに…このおじさんの「パチンコ愛」はタダものではないですね。パチンコも大好きなら、その空間も大好き! オマケに「今日は風邪をひいてしまったので、そちらに伺うことができません」と丁寧なお電話まで頂くとか。

お店の人曰く、「突然、来店しなくなったらどうしよう??」と動揺してしまうくらい、なくてはならない人のようです。お店もパチンコも愛してくれている人がいると、小生も大好きなのでホッとしますね。ぜひ、元気なうちは365日「出勤」してもらいたいものです。タクシー代くらいは是非稼いで帰って欲しいですよ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・スロ負けて、やっぱりウナギは、中国産…
(解説)
*また『パワフル』打っちゃいましたよ。辛いねぇ〜。でも負けず嫌いだから、何としても勝つまで打っちゃりますけん! 国産のうなぎ…8月末までには食べます!(悲)





次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る