> > 今日もまた、考えました。
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

今日もまた、考えました。
2008/07/25

ん〜、やはり!やはりこのニュースですね。

メタボな人に「温度を下げたい」願望、非メタボな人と「3度」の違い…だそうでして。何でも、メタボな人は体感で3度も違うとか。そうそう、小生も痩せたのでメタボ脱出?となりましたが、何となく理解できると言いましょうか…。温暖化が進んでいますからね。気をつけたいところではありますが。

さて本題に。今日はパチスロ開発関係の仕事をしている人とパチスロ談義をしてきました。データを見る限り、お店としては「純Aタイプ」と呼ばれる、RTやARTなどの機能がない、純粋にBBとRBで構成されている機種の方が、結果として稼働も売上も粗利も安定的に取れているという話で盛り上がり…。

RTでも「完走タイプならこうだ」とか「NG小役を外すゲーム性が良い」とか「もしもこうだったら…ゲーム数はこれくらいだ」とか。ボーナス合成確率とのバランスとか、客層としてはこの層に向くだろう、とか意見交換しまして。

解釈基準緩和項目を盛り込んだ機種でも「フリーズ機能なら、プレミアム的なスペック面での見所が欲しい」とか、パチンコと同様に「小当たり」的な要素を含むようなモード移行?(いや、チャンスゾーンとでも言うべきもの)をもっと入れ込む方が良い等々、結局答えは出ませんでしたが、いろんな見方でパチスロを考えることができたので勉強になりました。

もっとも「なぜ、ジャグラーが好きなのか?」と問われても、ペカるから…としか言いようがないんですけどもね(笑)。知り合いのお店でやっているイベント「ホタル祭り」に、是非参加したいと思っております。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・夏休み、なぜか仕事は、ズル休み!
(解説)
*まあ、確信犯なんですけどね(笑)。仕事しないと、冬でも夏休みになってしまうので、現在は懸命に仕事をしております!





次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る