> > どんどん減っているみたいです。
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

どんどん減っているみたいです。
2008/07/28

ヤンキースの井川選手が戦力外通告を受けた?というニュースを見てビックリ。メジャーリーガーはシーズンの途中でも「スパっ」って切っちゃうのだなぁ、と。これも勝負の世界だから仕方ないのかも知れませんが。

さて本題に。いよいよ今日からパチスロ「バイオハザード」が一斉導入される模様ですね。山佐のパチスロ機はヒットしてますからね。注目したいものです。で、そのパチスロですけども、一方で全国の設置台数が150万台を切ったというデータを見ました。

あまり馴染みが薄い設置台数の数字ではありますが、そうですね〜、4号機時代のクランキーコンドルの時くらいが80万台弱くらいでしょうか? で、ピーク時は200万台を超えていましたから、当時から50万台分くらい少なくなっています。とりわけスロ専門店の場合は「自社物件」「有利子負債がほとんどない」といった条件でないと、入替もままならず経営的に難しいでしょう。

パチンコとパチスロの比率も「8:2」くらいになっているのかというと、実はパチンコもパチスロ程ではないですが微減しているようです。全体の遊技機設置台数としては市場は減少している事がわかります。

対策らしいものも良いアイデアも見つかりませんが、需給バランスでいえば現在は供給過剰のマーケットなのでしょう。そうそう、新しいお客様を開拓するということもなく、4号機時代のヘビープレイヤーが戻るということもなく、パイが少なくなっている実態を受けとめるしかないのですが…。近くの馴染みのお店がなくなるのは個人的に悲しいんですけどね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・パチンコの、7セグ興奮、1万円!
(解説)
*ニューギンのじゃぶじゃぶビートを発見しましてね、思わず「これは!」と思いノータイムで打ちました。最近は「液晶ではない」機種を探して打つようにしています。7セグもドットも面白いですよね。1万円使っても納得ですよ。





次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る