> > 入替なんですか?出玉なんですか?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

入替なんですか?出玉なんですか?
2008/08/22

オリンピックのソフトボール!金メダル、良かったですね〜。なでしこも頑張ったですよ。ホントに。いやいや、女子のパチンコ・パチスロの参加率は低下していますが、スポーツは女子が活躍ですよね。野球も頑張ってもらいたいものです。

さて本題に。今日も頭がフラフラになりながらクライアント先へ。ええ、最近、夜に仕事…いや、朝まで仕事のケースが多くてですね、すっかり寝不足でございます。お盆中の営業の状況やこれからについての作戦会議だったわけですが、とにかく厳しい!

厳しいのは、どこのお店も同じだと思うのですが、機械がこれだけ出て、機械がこれだけ高くて、機械をこれだけ競合店が導入して…というサイクルは体力のないホールには正直厳しいです。しかも、入替をしてお客様は喜ぶか?という話になり「入替をせず、出玉還元する」「入替をして、出玉は渋る」とでは、どっちが集客効果が高いか?と議論になり、その結果…やはり出玉還元よりも入替を優先しなきゃダメって事になりまして…。

もちろん、どちらが正解か?というのはありません。地域で一番なら、また体力に余裕があるならば「入替も行い、出玉も還元する」という策が一番良いのですから。でも、中小ホールでは両立できませんし「入替をしたから…」とか「出玉を還元したから…」で集客は約束されていませんし。

逆行していますが「遊べるパチンコ」を目指すという方向性とは、違う方向に行っているような気がしますね。パチンコの楽しみって何だろう?とか、若い人がパチンコやパチスロをやらない理由って何だろう?って、もっと考えていかないといけないなぁ〜と。どうすれば良いのでしょうか…。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・水戸黄門、開いた羽根は、2回だけ!
(解説)
*今日は某店舗で羽根モノの水戸黄門を発見し、1,000円だけ勝負する事に。すると、どうでしょう?2回しか羽根が開かないし。もちろん、入らないし。遊べるマーク…あるじゃな〜い!と、心の中で叫びましたよ、トホホ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る