> > ユルユルとバラエティのパチスロを打つ!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

ユルユルとバラエティのパチスロを打つ!
2008/08/29

いやー、暗いニュースの中、メデタイニュースが一つ。「武蔵丸親方が結婚、お相手はフラダンス教室経営の35歳」だそうでして。昨日に引き続き相撲話ですが、親方もフラダンスだけにフラフラ…何でしょうね(笑)。 おあとが宜しいようで…。

さて本題に。今日はクライアント先での営業会議。その後、販社の方と話をして、時計を見れば19時。何だか雨が降ってジメジメして、パチンコ店の冷房が強いせいで窓は結露がついて曇って見えていたりと、梅雨時のような感覚でしたね。

で、今日はお金がないので『パトラッシュ』をあきらめパチスロに。ボーっとタバコが吸いたかったのもあるので、久し振りにジャグラーではなく、バラエティコーナーに1台あった『ピカスロ』を打つ事に。賛否両論ありますが、個人的にこの「リールの動き」というか制御がかなりツボです。

ボーっとしてながら「スベらないかなぁ?」とリールを見ていたらだんだん眠くなってきまして。カジノみたいにコインがそのままキャッシュなら…もしも500円専用機で3P1500円なら、こんな気持ちでパチスロ打てないくらいアツいよなぁ〜、とか。

3000円ポッキリの勝負でしたが、妄想しながら打っていると非日常感があって良いものです。ギャグは良くスベるのに、リールはスベらないのも何となくイラっともしましたが、これもパチスロです。そんなバラエティコーナーにあるパチスロをまったり打ってみてください。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・アバンギャルド、告白タイムは、革命ね!
(解説)
*皆様、アバンギャルドって政治的には一般大衆を率先する「革命部隊」という意味があるのをご存知でしたでしょうか? レーニンによって確立した言葉なんですって。告白タイムも、ある意味革命的だったり(笑)。





次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る