> > 遊ぶ時間も短くなったですよ…
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

遊ぶ時間も短くなったですよ…
2008/09/03

おやおや、またも大相撲から「露鵬と白露山、薬物陽性反応」ですか。相撲ファンとしては悲しい限りですよ。夢がないですよね。日本人に合わないものになってしまったのでしょうか? うーん??

さて本題に。今日は展示会等々に出向いて、メーカー開発の方と打ち合わせ。そしてお店に行って営業会議へと参加してきました。もう、不景気だっていう話は口グセになってきているのですが、実際にメーカーの人もお店の人も「パチンコやパチスロが面白くない」という意見でした。

「それじゃー、お客様も楽しくないでしょ?」と突っ込みたくなるのですが、機械ではなくて「ずっと座ってプレイする」というのがツライとかで…。パチンコも1日中打つっていう人も少ないようですし、パチスロの場合も勝ったら即ヤメってパターンがほとんど。営業時間の問題もありますが、昔と違って「遊び」が世にいっぱいあるので、時間消費娯楽の中でもパチンコやパチスロはどんどん遊ぶ時間が短くなっている業種なんだなぁ、と改めて感じた次第です。

毎日通う常連さんで「12時〜17時まで」と決めているお客様もいるとかで。勝負勘として、このくらいの時間でどこまで遊べるか?っていう機種の開発が重要なのかも知れませんね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・久々の、暴走モードで、つい妄想…
(解説)
*仕事がたくさんあると、パチンコが打ちたくて手が震えて困りますね。ええ、夜8時くらいから『エヴァ』で一勝負。いきなり暴走モード突入して「こりゃ今日はガっつり勝てまっせ!」と妄想しながらプレイ。しかし、リーチもかからず追い銭2000円で単発にて終了。収支は2500円勝ちでしたよ。帰りにアサ芸買って帰りました…悲しいです。





次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る