> > 北斗のスペックは?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

北斗のスペックは?
2008/09/04

9月に入りまして、まあ、色々なニュースがございますが、やはり小生は大相撲が気になります。北の湖理事長はずっと謝っているシーンがテレビに映し出されて…ちょい複雑でございますよ。現役時代はホントに強かったですからね。

さて本題に。今日も残暑厳しい中、クライアント先へと出向き作戦会議に参加してきました。で、来週からお店に設置されるパチンコの『CR北斗の拳』ですが、ラオウVer.とケンシロウVer.がありますよね? これって、どちらがプレイヤーに受けるか?という話になりまして。

なんと言っても最大の特徴は右打ち消化の大当たり。この消化スピードが異常に早い! 史上最速ではないか?と言われているほどです。こぼれ玉もほとんどないですし、出玉スピードが他の機種と比でないのは明らかです。ここで大当たり出玉を削るのは難しいので、代わりにと言っては何ですが、ヘソや中央下部アタッカーの出玉を削るという形になるのかな?とも思っております。

ちょっと脱線しましたが、そんな『北斗の拳』でいえば、出玉の多いラオウver.の方が人気があるようですね。確変突入率が数%違うのですが、ゲーム中の「魅せる瞬間に、キチンと魅せられる」というのが魅力なのでしょう。特に高価交換営業のお店では、勝負勘溢れる…まさに一撃で逆転可能な機種となるのでは?と思っております。とにかくお店で打てる日を楽しみにしていますよ。みなさんも是非打ってみてください。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・秋になり、爺様すっかり、出てきません…
(解説)
*爺サマーですが、結構勝率がいいので打っています。が、しかし…リプも2連で終わりますしね、中々出てきませんよ(笑)。1万円近くまで投資すると、すっかり心が折れてしまう…今年は1年中弱気です。





次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る