> > 今年は終わっていないけど…
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

今年は終わっていないけど…
2008/09/19

今日はなんだか体が重く、どうやら風邪をひいてしまったようです。お財布と一緒で、体も寒いなぁ?と思っていたので…こういう日は篭って仕事をしたいものですが、そうもいかず…。

ということで本題に。新台入替の激しいお店では、購入した機械を「いい価格帯で転売する」事を前提に購入を決めるケースが多いです。でもこれは、瞬間最大風速は上がりますが、結果としては機械をいじめてしまう(=短期間で利益を取りすぎる)ということと、価格が変動しやすい為に転売価格が希望よりも下回るケースも少なくありません。

メーカーの「限定販売政策」は今後も継続していくでしょうし、広告宣伝や販促などもさらに厳格化され、集客要素を「入替以外」で打ちだす策が少なくなるのも必至なので、結果として多くのお店が弱くなっていくでしょう。

さらにパチスロからパチンコ島に変更するお店は日増しに増え、設置台数100万台を切るのはもうすぐではないか?とも噂されていますし、パチンコも良いお店とそうでないお店とでは格差が生じ始めています。

今年は当初から危機的局面を迎えていましたけれども、どうやら今年いっぱいを考えても新たな光明はないような雰囲気を感じます。今年は我慢の年なのでしょうかね? 難しいものです。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・風邪なのに、アバンギャルドに、3千円!
(解説)
*『アバンギャルド』に相当な恨みがあるわけではないのですが、当てたくて仕方ありません! さすがに今日は三千円でやめましたが…。勝つまでやりますよ! でも、その前に風邪を治さないと…。





次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る