> > 競馬でもパチでも同じところはある!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

競馬でもパチでも同じところはある!
2008/09/22

西武ライオンズがマジック2ということで、優勝が間近に迫ったわけですが、昔は優勝セールなども派手にやっていましたけどね。野球人気が落ちたということもあるのでしょうが、何だか景気が…。消費も低迷してますしね。巨人が優勝したら新聞代安くしてくれると嬉しいんですけど(笑)。

さて本題に。今日は久し振りに競馬なんぞを嗜んでみました。まあ、オイラの競馬歴なんざ、ヤエノムテキとかリンデンリリーとか、穴の安富(安田富)とか、そんな時代で止まっておりまして。3連単などという賭式からボックス買いという投票券まで随分進化しているなぁ、と思いつつ予想を立てておりました。

ところが、競馬新聞の読み方が分からず…。ええ、昔とった杵柄っていう奴で意味はわかるんですけどね、めんどくさいと「インコースの1番・2番・3番」の3点買いして、結果なんかどうでもよく、モツ煮なんか食べながらウロウロするのが好きです。

えっと、かなり本題からズレましたが、パチンコやパチスロには予想紙などはあり得ず、しかもお店によっても「出玉(っていうか、遊ぶ値段ですね)」が違いますから、競馬よりもよっぽど不平等だなぁ、なんて。それでも遊ぶのはズバリ「還元率」が高いからに他ならず、競馬よりも当たりやすいってことくらいですかね?

でも馬券買いながら思いました。勝負だけじゃなくて、この中には馬が好きな人とか、馬券場の食べ物屋が美味しくて通っている人、家に居場所がなくて仕方なく通っている人、全財産かけて勝負しにくる人等々…。パチンコ店も同じだなぁ、って。遊び方もそれぞれ、楽しみ方もそれぞれですよね。そういったニーズを満たしてくれなくなれば、ファンも減りますから、ここらあたりが問題なんじゃないかなぁ〜、とそそくさに帰宅した限りです。妄想、妄想…。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・外角は、いつも見逃し、ゾーン狭い!
(解説)
*今日は良くわからなかったので、内側の馬ばかりに賭けておりました。困るとインコースですよ(笑)。パチンコでも困るとマックスタイプです。甘デジとか羽根モノには行きません(笑)。





次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る