> > 21世紀になってから、デンジャーだ!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

21世紀になってから、デンジャーだ!
2008/09/29

何だか風邪が治りません。急に涼しくなった影響でしょうかね〜、喉がガラガラの状態でございます。もう早いもので10月になりますので、皆さんも体調にはお気をつけください。

さて本題に。体調が悪くてもパチンコ打ちに出かける小生は、昨日、ちょっと時間が空いたので「ぶらりパチ店回り」をしておりました。いやー、都内の繁華街におりましたが、どこのパチンコ店も絶好調!、…と言いたいところでしたが、お客様がいないお店は「とことん(お客様が)いない!」という感じです。

「格差社会だなぁ〜」とワケ分からない事を言いながら、パチスロの『爺サマー』を発見。悩んだ末にプレイすることを決めた小生は、ジャグラーを横目に3000円投資。…ええ、リプ2連以上しません。知らないお店でパチやスロを打つのは、21世紀になってから、ますますデンジャーになりましたよ。

というより自分自身でも、4号機時代と比較した時のこの「変わりよう」にはビックリです。3000円でも5号機だとメチャメチャ悔しいですしね。以前は、吉宗でゾーンまで打っていくのは当たり前…。パチンコも最近は10000円を取り戻すのも一苦労ですからね。とても「遊べるパチンコ・パチスロ」には向かっておりません。残念ながら、こんなペースで来年も進むのかも知れませんね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・爺サマーも、大夏祭りも、彼岸まで…
(解説)
*いやいや、相性の問題もありますが、なかなか引けませんね〜。季節が色濃くでる機種というのは、その季節を超えると心理的に勝てない…という心証がありますね。『アバンギャルド』もそうなんですが…人気高いですよね〜、一部で(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る