> > 勝てば何でもいい…
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

勝てば何でもいい…
2008/10/02

負けが継続してきますとね、どうしても「勝ち」が欲しくなるわけですよ。いやいや、『アバンギャルド』がね〜、どうしても勝てなくて。相性の悪さはピカ一ですな。最近は「必死にパチンコを打っている」という感じです。

さて本題に。今日は取材で某パチスロメーカーに行ってまいりました。最近のパチスロ…演出は4号機時代と比較すると数段向上してますよね。サウンドもリール制御もなかなかでございます。

ただ、いかんせん「出玉スピード」だけはどうしようもなく、プレイの状態を推理させるのと同時に出玉での恩恵がもう少しあれば…といつも考えてしまいます。まあ、出玉性能の話はどうどう巡りになるので省略しますが、ユーザーニーズとマッチしていない部分はやはり「出玉」かな?と感じるわけです。

ぶつぶつ言いながら、ジャグラー打って帰宅しました。7000円で11500円交換。4500円の勝ちです。勝負タイムは45分22秒。まあ、勝てれば幸せです。…だんだん小さい男になっていくとです(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ペカる前、揃えるボーナス、いつもバケ!
(解説)
*ええ、「やっちまったな〜(クールポコ風)」ですよ。よそ見していて、ペカる前にボーナスに。しかもバケ…っていうか、何でこういうケースはバケばかりなのでしょうね? 小さな小さな都市伝説です(笑)。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る