> > 粗利に対する機械入替費は…20〜30%くらい??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

粗利に対する機械入替費は…20〜30%くらい??
2008/10/03

民主党が公約に掲げている「埋蔵金20兆円」って聞きますが、日本にはそんな埋蔵金があるんですね〜。オイラも埋蔵金っていうか、穴掘ったら出てくるかなぁ?と今日も妄想しながら帰宅しました。相変わらず小さい男でございます。(笑)

さて本題に。今日は某営業店での営業会議。ええ、毎日打ち合わせでございますよ。まあ、これが仕事と言えば仕事ですから。情報をのレベルを合わせていく事が議論を上手に進めるきっかけですからね。今日はそんな話を一つ…。

パチンコやパチスロの新台入替ですが、実は年末くらいまではある程度見通しがたっております。問題は「何台買えば、どのくらいの納期になるのか?」とか「その他メーカーが、発表時期をズラすのでは?」と不測の事態をも想定しているという事ですね。大手ホールのように何でも買うというわけにはいかないので、とにかく機械選定は慎重にいかないと大変な事になってしまうので…。

ん〜、どうでしょう?お店の粗利に対して年間の機械入替費…大体20%〜25%くらいじゃないでしょうか?30%を超えると危険ですよね…。35%を超えるとその他経費を除くと、まずキャッシュは残らないのではないかと…。だからパチスロの新台…中々買えません。機械代が上がれば…それだけ早く利益を確保しなきゃなりません。その分は、お客様から頂く…という流れなわけですが、昔と今ではバランスが崩れてきているというわけです。

パチンコは『大工の源さん』(2回ループ機)で18.5万円でしたし、当時のパチスロは大体36万円くらい…これは今と変わらないけれど、1年間くらい入替しませんでしたからね。

この矛盾の差が広がれば広がる程、負のループは連鎖していく…というわけです。ん〜、だんだん話題が暗くなってきたので、この辺で…。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・ケンシロウ!何度も名前、呼んでいる…
(解説)
*ん〜、ケンシロウ。かなり手ごわいですな。しかも回らないし!そんなに貢いでも良いことないんですけどね、やはり打たないワケにはいきません。世の中、どうなっているのやら…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る