> > 新たな「三毛作」って?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

新たな「三毛作」って?
2008/10/07

今、大相撲が熱いですね。八百長問題…どうなんでしょうか? 真実は? 相撲は神事ですからね。30年後も40年後も50年後も継続してもらいたいものですよ。その時、パチンコやパチスロはどうなっちゃってるんでしょうかね(笑)。

さて本題に。パチンコ屋さんが経営している業態についてお客様と話をしておりました。その昔は「パチンコ・焼き肉・サウナ」の「元祖・三毛作」や、その後に生まれた「パチンコ・ゲーセン・カラオケボックス」の「新・三毛作」、さらには「パチンコ・ネットカフェ・漫画喫茶」の「新・新・三毛作」というように、時代によって相性の良し悪しがあるのかなぁ?と笑いながら話をしておりました。

そして、今の新しい複合業態が「パチンコ・ゴルフ練習場・スーパー銭湯」だそうで、地方で見てきたというのです。都内などでは難しいですが、「時間消費タイプ」の余暇産業という点では共通する部分はあると思いましたよ。

さらに「ガソリンスタンド」や「コンビニエンスストア」などを経営しているパチンコ店もある模様で、かなり手広く事業展開しているパチンコ法人もあるんだなぁと感心した次第です。

そうそう、北海道の方でも、カニ漁業や水産物販売の事業と平行してパチンコ店を運営しているという法人さんもあると聞いたことがあります。色んなビジネスを手掛けることでノウハウを活用できるという意味からも、理想的なのかも知れませんね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・慶次でも、一本木には、なれません(笑)
(解説)
*本当に久しぶりに『慶次』を打ったんですけどね、やはり簡単には当たりませんね〜。ちょっと心が折れるスピードが速くなった気がしてますよ。『慶次2』も同等のスペックという噂ですけども、リーチパターンなんかも変更するのでしょうか? 早く見てみたいですよ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る