> > 低貸玉単価営業のバリエーション
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

低貸玉単価営業のバリエーション
2008/10/08

王監督…今日が最終戦だったんですね。いやいや、お疲れ様でしたと言いたいです。桑田も清原も引退の年になりまして、何だかプロ野球も寂しい限りですよね。おっと、もちろん相撲も気になりますが(笑)。

さて本題に。低貸玉営業のお店がどんどん増えているようですが、さらに増加が加速しているのが1円パチンコ・5円パチスロではない「微妙な貸玉単価」のお店の存在。1.5円パチンコとか、2円パチンコ、2.5円パチンコ、なかには0.5円パチンコなども登場するなど、様々な模様です。

これは以前にも書きましたが、パチンコなら「4円パチンコよりも遊べて、ゲームセンターよりは少し射幸性がある」あたり狙いなのでしょうかね。それでも、どのお店も他店との違いをアピールしたい狙いもあり、かなり色々と考えられているのだろうとも感じましたよ。

実際に打ってみると、釘調整などは4円パチンコ等と変わりないのですが、厳しい事を言えば今はさらにそれを上回る「付加価値的な基軸」がないと難しくなっている…それだけ普及や浸透度も早いということでしょうかね。

ちょっと今後の展開が楽しみです。パチスロも微妙な貸玉単価、もっと出てくるかもしれませんし(笑)。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・イベントの、ダイナマイトで、夢破裂…
(解説)
*いやー、久し振りに「ダイナマイト●●」などという、派手な宣伝文句をうたっているお店を見つけたので打ってみました。また、今回も負け。微妙な気持ちになりましたね。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る