> > 動くべきか?動かざるべきか?
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

動くべきか?動かざるべきか?
2008/10/24

聞いた話ですが、ホールオーナーの中には「毎日お客様の顔を見て調整している。もうヤバい(抜きすぎて…)と思った時に仕掛けるのが腕だ!」と主張される方がいらっしゃるとのこと。全部のお店がそうでないことを祈りますが…今は全てが「渋い」ですからね。怖いものです…。

さて本題に。今日も展示会&クライアント先での営業会議に出向き、今後の展開について打ち合わせをしておりました。今月は「開店以来、最低記録の稼働だった日」が数日あり、日本の株安と連動して、パチスロの稼働も同程度になった…と笑い話にもならない冗談を言っておりましたよ。

業界外の銀行系シンクタンクの友人に聞いても、パチンコだけではなく、今月はかなり多くの企業やお店で業績を落としているという話でした。この「にっちもさっちもいかない」状態の時にどうするか?ですが、「過去の苦境はこうして乗り切った」という事例を元にした成功要因に縛られていると足元をすくわれる程に低迷していますから、基本は大事ながらも、しっかりと動く(投資をする、人材強化する等)時期と足場を固める時期のメリハリをつけないとなぁ、と話をしておりました。

パチンコだけでなく、世の中全体に明るい話題が少ないですからね。今がチャンスか?今は動かないで地固めするか?は、ハッキリと意識しておく事が重要ではないでしょうか?

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・健さんよ、斬っても斬っても、ハズレだね(笑)
(解説)
*今日は『暴れん坊将軍3』で勝負してみました。この機種、演出が派手なので最後の最後まで大当たりなのかドキドキしてしまうのですが、健さんは良く図柄を斬るんですけどね〜、ハズレです。オマケに釘は渋いし、年貢が高過ぎですよ。民の味方じゃなかったです。ハイ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る