> > もう、来年の話に突入ですよ。
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

もう、来年の話に突入ですよ。
2008/11/10

週末に筑紫哲也さんが亡くなられたニュースを聞きまして、少しショックです。何とか頑張ってもらいたかったんですけどね。ある番組で多事争論をモジって「パチ争論」というコーナー持っていたこともありまして…ご冥福をお祈りする次第です。

さて本題に。パチンコもパチスロも冬の入替時期へ向けて機種が出揃ってきた感じがします。発表済みですが、藤商事の『CRゴースト』やSANKYOの『フィーバー スター・ウォーズ ダース・ベイダー降臨』、ビスティの『CRミスティックブルー』、大一の『CRA 80S'アイドルS』と適合すれば『CR遠山の金さん』、高尾の『CRブルースリー2』に竹屋の『CR KISSワールドツアー』、サンセイの『CRウィングマン』、aaaの『CR怪傑ライオン丸』、適合すればタイヨーエレックの『八代亜紀2』に三洋の『加山雄三』、京楽産業.の『冬のソナタ2』の甘デジといった感じでしょうか? おっと、サミーの『北斗の拳』の増産分も納品されるということでこれも注目ですね。

パチスロは山佐の『ウルトラマン・ザ・スロット』やロデオの『カイジ2』が本線で、これから発表予定の機種も数多くある模様です。来年の1月も2月もビッグタイトルが発表されてくると思いますが、以前にも書いた通り、パチンコもパチスロも「新台入替」頼りな傾向は今後も続きそうです。データを見ても、新台が1ヶ月もたたぬ間に稼働が平均を切ることも少なくないので「入替しない方が良いのでは?」と考えてしまいますが、そうすると稼働が一気に切れてしまう現実もあり・・・一度、下がるともう一度上げていく作業にお金も時間もかかることから、がんじがらめになっている点が問題のような気がします。

少し早いとは思いますが、来年はさらに「パチスロの島が少なくなる」のは間違いないと思いますね。それと、パチンコ台の価格…このままではさらに高騰すると思います。販売台数が伸びない=良い物を、コストをかけて作る、という方向性は間違いないでしょうから。MAXタイプも4月以降から減少するため、さらにお店の購買意欲は減退していくのではないでしょうか?

良くない事ばかり羅列しましたが、今年ここまで混沌とした状態が続くとは思ってもみませんでしたし、来年も何が起こってもおかしくないと思うので、ちょっと悲観論ばかり書いてしまいました。

そんな風にならないことを祈るばかりですけれども…。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
*パチよりも、気になる西武の、セールかな…
(解説)
・おおっと! 西武が優勝しましたね。西武グループのセールが気になります。ええ、パチンコのイベントよりも。だって、11月に入ってから勝てないんですもの…。ここはじっと我慢です。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る