> > 逆に向かって手を打つことも??
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

逆に向かって手を打つことも??
2008/11/11

このニュースは胸が痛いですな。「近所で飼っていた鹿に体当たりされ重体」・・・ということで。鹿的には悪意はなかったのでしょうが、悪い時期には悪いニュースが蔓延するというものです。やはり11月はおとなしくしております・・・。

さて本題に。今日は某業界人の方と打ち合わせ。まあ、某って書いてますが、仕事柄業界の方とばかり話をすることが多いので、某って書くのに意味がないんですけども(笑)。

相変わらず景気の悪い話ばかりなのですが、逆に「こういう経費を抑えたり、投資を抑える時期に、入替をバンバン行って出玉イベントなどを活発にやるとより目立つ!」という意見をもらい、ちょっと仰天。なるほど、そういう考えもあるな、と。「やり方」や「見せ方」はちょっと考えなければなりませんが、暗い時期に行う事に意味があるような所もありますよね。パチスロのイベント…本気の本気(赤字覚悟?)でやっている所って、少ないですものね。

おっと、もちろん「何もせず、動かない」というのも一つの戦略ですから、動くことだけがベストではないんですけども。中小ホールは目立つチャンスがやってきたのかも知れませんね。ちょっと、アイデア、考えてみようかなぁ?と思いましたよ。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・連チャンも、怖くてソッコー、交換です!
(解説)
*やりましたよ、『北斗』。連チャンしましたよ、3連でしたけどね。でも、その後、打ちこむ勇気がなかったですね。勝てそうな感じがしないですし、勝てない釘でしたし(笑)。投資分が帰ってきただけでも有難いことですよ。だんだん、保守的な打ち方になっているような??




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る