> > 社員がいるだけで違います!
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

社員がいるだけで違います!
2008/11/14

これは以前にも書きましたかね?今日も久し振りにバスに乗る機会がありまして・・・。すると、何だかおじいちゃん・おばあちゃんしか乗ってないんですよね。「高齢者の足になっているなぁ」と思った反面で、高齢化社会はどんどん進んでいるんだなぁ、と実感する次第です。うーん、色んな事を妄想してしまいましたよ。

さて本題に。今日は色んな展示会に行った後、クライアント先に行きまして打ち合わせ。終わった後に、そのお店の競合店視察という事で、近くのお店に勝負しに行きました。

もう、入る前から「仕事モード」の時は、ちょっと見る視点などを変えて「通路幅が広い」とか「階段が昇りやすい」とか「スタッフの制服や髪型」とか、まあ、チェックマンのようにじっくり見てしまいます。

最近、そんなチェック項目の中の一つに入っているのが「正社員風の人は、ホールに出ているか?」ですね。やはり社員の方がお店に出ているという事は、つぶさに問題点を感じている証拠だと思いますし。スタッフの動き方も社員が多いと動きも違いますしね。あれは不思議なものです。

あまり直接的に稼働アップとは関係のない部分ではありますが、こういったサービスもかなりボディブローのように効いてくるから、疎かにできない部分だと思いますよね。だって、サービスの良いお店で打ちたいじゃありませんか?お店の雰囲気って、かなり違いがありますしね。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・我慢せず、朝から打ちたい、パトラッシュ!
(解説)
*今日は時間もなかったので、『パトラッシュ』を我慢してしまいました。やはり打つ時は「腰を据えて」打ちたいですしね。ええ、懐具合もさびしいので、思いっきりパチンコも打てなくなっていましたから…12月まで我慢ですよ。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る