> > メーカーの意見、ホールの意見
業界人日記
チャーリー・ロドリゲス・湯谷のブルーにブルース
※随時更新

メーカーの意見、ホールの意見
2008/11/21

寒い! 寒いですね〜、今日は。コートを取りに戻ろうか?と思ったくらいですが、なんと12月中旬くらいの寒さだったとか。インフルエンザも流行っているみたいなので、皆様、くれぐれもお気をつけくださいませ。

さて本題に。本日はちょっと早めに打ちあわせを終えて、その後、パチンコとパチスロの展示会に行き、また別のクライアント先へと移動した1日でございました。メーカーの方やお店の方と交互にお話できたわけですが、やはり立場が違うので、共に危機感はありながらもツボが違うようです。

で、共に話題となったのが現在のパチスロの話です。設置台数は今年の1月頃は150万台弱の設置台数だったのが、今では140万台を割り込むほどにまで落ち込んでおります。ピーク時は200万台を超えていましたので、"激減"という言い方が正しいのだと思います。

メーカーの方から「あのパチスロユーザー達はどこへ行ってしまったのでしょうね? パチンコにもそんなに移動していませんし、完全にギャンブルをやめてしまったのでしょうか?」との質問。それもあると思いますが、他の余暇に分散したということも言えると思います。

一方、お店の人は「パチスロがダメな時はパチンコが良いんだけど、今年はどっちも閉塞状態が続いてまいってますよ。かなり面白くなっているんだけど…射幸性が全てなんでしょうか?」という意見でした。過去は、確かにパチンコが良いとパチスロが悪く、パチスロが良いとパチンコが悪いというサイクルでしたけれども、余暇として「パチンコもパチスロも選ばれなくなった」という方が正しいのかも知れません。

それでも地元のお客様に支持されているお店はホントに強いですからね。こういう時代でも積極的な戦略を仕掛けていますし、全てが悪いわけではないですから。

…グダグダと長くなりました。今はお客様からシビアな目線で見られているわけですからね、メーカーもホールも「選ばれる」ように、もっとアイディアを出していかなくては!と、しみじみ妄想した次第です。

意見待つ!

【今日のチャーリー、独り言】
・じゃまだ!って、言われなくても、帰ります(悲)
(解説)
*今日も少しだけ『北斗』を打ちましてね〜、ケンシロウからじゃまだ!って言われまくって、15000円投資して帰宅です。大体、ケンシロウはもっと強いんじゃないんですか! 悲しいです…。




次の日の日記へ ブルーにブルースTOPへ 前の日の日記へ

チャーリー・ロドリゲス・湯谷
チャーリー・ロドリゲス・湯谷  《プロフィール》
自称パチンコ・パチスロ伝道師。特技はスプーン投げ。
「意見待つ!」と言いながら、ホントは他人の意見に弱い。





このページの先頭へ戻る




777@niftyトップへ戻る